« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月22日 (金)

ようやくジャガイモの植え付けが終わりました。  家庭菜園報告 NOー360

鳥取地方も、今春は寒暖の差が激しく気温が15度以下に下がったり25度以上に揚がったと不規則な天候が続いてますが、その分例年より野菜等の育ちが約1週間位も早く成って段々と外作業が忙しく成って来てます。
1)3月末、春ジャガイモの植え付けが終わりました。
Img_1897_1024x768**植え付けの種芋の量

*ダンシャク種芋x2、kg(約30個)
*メークインx2、kg(38個)
*キタアカリx1、kg(17個)

*ジャガイモの植え付け量は昨年と略同じで、我が家の約1年分の消費量分を植え付けです。
Img_1933_768x1024*今年ジャガイモの種芋は北海道等の生産が少なかったせいで、昨年比べて約3割程高値(@350/kg)です、又入荷量も少なくて追加分も購入出来ませんでした。
*種芋は3,4日程蔭干しで切断面を良く乾燥させから植っ付けします。
Img_1900_768x1024*昨年は分割した種芋を多く植え付けした結果、発芽率(腐敗した種芋が多く)悪かったので、今年は分割した種芋を減らして、そのままの丸の種芋を多く植え付けしたので総数は少なく成りました。
*キタアカリは全量分割しないで丸芋で植え付けしました。Img_1902_1024x768
*農園には40cm程間隔の2列植えです。


Img_1912_1024x768





*農園の畝にはダンシャク1畝とキタアカリ1畝の植え付けしました。。
Img_1936_1024x768*大豆畑には40cm間隔で1列で5本畝に植え付けしました。
Img_1941_1024x768









2)春一番の作業は、玉ネギの草取り作業と追肥入れです。
Img_1835_1024x768_2Img_1840_1024x768*一冬を越した玉ネギ畑は雑草が物凄い勢いです。
*昨年11月中旬に植え付けした玉ネギ4種類(赤玉、早生、中生、晩生玉ネギ)x550本が春先の好天で今年は特に育ちが速い様です。
Img_1864ak*除草作業の後は追肥入れをしました。
Img_1878_1024x768





*今年は気温が高く葉身が育ちが良過ぎるので、玉付の不足と薹立(ネギ坊主)が多く出そうで心配です。

3)ニンニクの新芽が随分と大きく成って来ました。
Img_1945_1024x768*昨年10月頭に植え付けした「6片ニンニクx38個」4畝が冬を越して新芽が大きく成って来ましたので、早速草取り作業と追肥入れをしました。
Img_1943_1024x768





*今季のニンニクの植え付け用には、昨年我が家で自家採取の種芋を約半分程使用しましたので小振りの物も多くて、全体の発芽は70%程で余り良く無かったです。
Img_1944_1024x768





**此れからは連休に植えつける夏野菜の畝の準備で忙しく成ります。

| | コメント (2)
|

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »