« ようやくジャガイモの植え付けが終わりました。  家庭菜園報告 NOー360 | トップページ | 夏野菜の植え付けが終わりました。家庭菜園報告 NOー362 »

2016年5月11日 (水)

里芋、ショウガの種芋を促芽箱で発芽します。 家庭菜園報告NOー361

鳥取地方も,4,5月に掛けて高温が続き、菜園の野菜も例年よりも1週間位は早くに育っていて、全体に花芽や薹が立つなど様々な影響が出で来ています。
1)今年も「里芋、ショウガの種芋」は促芽箱で発芽させてから植え付けします。
Img_2046_1024x768*大ショウガの種芋x1.0kgを約60g程の大きさ(新芽2,3個を付け)に割って約18個に分割し、断面を良く乾燥させ植え付けします。
Img_2048_1024x768*里芋、石川早生1.0kg(23個)はそのまま分割せずに植え付けします。
Img_2049_1024x768*里芋、赤芋の種芋x1.0kg(21個)も大振りですがそのまま植え付けです。
Img_2058_1024x768*促芽箱用の段ボール箱には、腐葉土+油粕、鶏糞ミックスを培養土として入れます。
Img_2067_1024x768





*大ショウガの種芋(18個)は約8cm間隔で3x6列で約1箱半の植え付けします。
Img_2072_768x1024*石川早生は23個を5cm間隔で3x8列で2箱に植え付けです。Img_2081_1024x768
*大粒の赤芋は8cm間隔で3x7列で約1箱半の植え付けです。
*種芋を植え付けした後隠れる程度に軽く覆土して発芽までに充分に水遣りをします。
Img_2082_1024x768*促芽箱には発芽を促進で保温と保水の為にビニールシートで充分に覆います。
*6月中旬頃に2種類とも移植出来る予定です。





2)夏物の葉物等の種まきです

Img_1988_1024x768*夏大根を夏採り用に1畝に種まきしました。
Img_1989_1024x768






Img_2086_1024x768




牛蒡(滝野川)を何時もの時期に種まきです。
Img_2088_1024x768*チンゲン菜を種まきしました。
Img_2087_1024x768
*サラダ菜、レタス(シスコ)の種を蒔きました。
Img_2089_1024x768*ホウレン草も種まきです。





Img_2090_1024x768









3)この時期、待望の春豆の収穫が始まりました。

Img_2151_1024x768*昨年の12月頭に種まきした、春豆「絹サヤ(早生白花)、エンドウ豆が、今年は好天で例年より早くて、ようやく取れ出しました。


Img_2184_768x1024Img_2187_768x1024*絹サヤは早速、玉子とじやサラダで春の味覚を味わいました。
Img_2190_1024x768*3月頭にに自家製のポット苗で植え付けした「ソラマメ」X24個が順調に育っていて、5月中旬頃には初収穫出来そうですImg_2191_1024x768

|
|

« ようやくジャガイモの植え付けが終わりました。  家庭菜園報告 NOー360 | トップページ | 夏野菜の植え付けが終わりました。家庭菜園報告 NOー362 »

コメント

龍山さん
 御無沙汰です。
今年も家人の強い要望でショウガとサトイモを栽培です。
例年、両品とも発芽が難しいので促芽箱で遣ってますがそれでも二月以上も掛かり、発芽率も少ないですネ、その分収穫の喜びは大きいです。
 春のこの時期の味わいは「春豆絹サヤ、エンドウ、ソラマメ」で堪能してます。
此れから熱く成りますのでセーブして遣ってます。
                 久米仙人

投稿: 久米仙人 | 2016年5月30日 (月) 21時53分

お邪魔します。
いよいよ春本番になりましたね。
畑に生姜と里芋の植え付け始まりましたね。
どちらも芽だしをしてからの植え付けになるのですね。
又、野菜の植え付けや、種蒔きも沢山なので大変ですね。
絹サヤの卵とじ美味しいですよね。
私も大好きです。
仙人様の畑は広大なので無理をなさらないでください。

投稿: 龍山 | 2016年5月20日 (金) 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ようやくジャガイモの植え付けが終わりました。  家庭菜園報告 NOー360 | トップページ | 夏野菜の植え付けが終わりました。家庭菜園報告 NOー362 »