« 2016年6月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年7月

2016年7月19日 (火)

梅雨時です、ジャガイモの収穫作業の日々です          家庭菜園報告 NOー364

鳥取地方、今年の梅雨は後半に成ってから雨降りが多く、収穫や植え付け等の外作業が遅れ気味です。
1)ジャガイモの全収穫が終わりました。
Img_2643_1024x768*3月下旬に植え付けした、ジャガイモの3種(キタアカリx1kg、ダンシャクx2kg、メークインx1kg)が好天に恵まれ、葉枝も充分に枯れて6畝分が待望の収穫と成りました。Img_2607_1024x768


Img_2612_1024x768




*ダンシャクは大振りの芋が付き良い出来でした。
Img_2652_1024x768Img_2666_1024x768*メークインは小振りながら沢山の芋が付き、栽培し易い種類です







*キタアカリは少し小振りながら、実が黄色で濃厚な味わいが有ります。
Img_2653_1024x768*今年は約35kg程の収穫でした。Img_2654_1024x768

*今年の種芋の植え付けには分割した種芋を減らして、分割無しの丸芋のままで植え付けしたので、全体的に大振りの芋付きと成って成り良い出来栄えでした。




2)6月20日、サトイモ自家製苗の植え付けしました。

Img_2586_1024x768*4月下旬に促芽箱に植え付けした種芋「サトイモ石川早生x1kgと赤芋x1kg」の自家製苗です。
Img_2591_1024x768*春先から促芽箱で育たサトイモの苗が移植出来るまでに大きく成りました。
Img_2596_1024x768


Img_2599_1024x768


Img_2655_1024x768



*サトイモの収穫は秋10月中旬頃に成ります。



Img_2661_1024x768


*サトイモは長く保存が出来て冬の時期食材には重宝します。



3)7月7日、自家製ショウガ苗の植え付け作業です。

Img_2681_1024x768*4月下旬に促芽箱に植え付けした「ショウガ種芋1kg」の苗が充分に大きく成りました。
Img_2686_768x1024*待望の自家製のショウガ苗x15本を定植しました。


Img_2687_1024x768*ショウガ苗の発芽は8割程度と低くて非常に難しい作物です


Img_2690_1024x768


Img_2692_1_1024x768

*ショウガの収穫は秋頃に成りますが、我が家では魚お肉料理にその新鮮な風味が貴重な作物です。





4)先月6月11日に種まきした「金ゴマ」が待望の発芽が始まりました。

Img_2486_1024x768*昨年秋に自家採収した「金ゴマ」約300gを大豆畑の脇の3畝に種まきした。
Img_2489_1024x768*1畝20cm間隔の少し薄目の2条蒔きです。




Img_2495_1024x768


Img_2498_1024x768





Img_2724_1024x768




*7月上旬、待望の発芽と成りました。Img_2723_1024x768
*6月中旬と7月頭に種まきした金ゴマの新芽の元気な様子です。
Img_2726_1024x768






*今年の発芽状態は、昨年秋に自家採取した金ゴマ種が台風等の影響で鞘が倒れ実の不良品が多く混っていて、結果発芽率が余り良く無くて1週間後に再度追加で種まきしました。



| | コメント (2)
|

« 2016年6月 | トップページ | 2016年9月 »