« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月29日 (木)

冬野菜の植え付けとショウガの初収穫です。家庭菜園報告NO-366

鳥取中部地方は、例年今の時期は稲刈りが真っ最中ですが、今年は9月中頃からズット雨降りが続き、稲の乾燥が終わらずに稲刈りが大幅に遅れ残って居り農家は深刻な問題に成ってお居ります。
1)第一弾の冬野菜メイン3種の定植をしました。
Img_2955_1024x768*9月上旬第一弾の植え付け。
ー最初に大豆畑に冬早採り用に購入苗を植え付けしました。
Img_2959_1024x768*白菜苗x4本

*キャベツ苗x4本
*ブロッコリ苗x6本






Img_2983_1024x768Img_2971_1024x768**第二弾、
市民農園の菜園2畝に追加で植え付けです。

*白菜苗x3本*キャベツ苗x4本
*ブロッコリx10本
Img_2974_1024x768

*我が家は無農薬栽培ですので、未だ暖かくて害虫が出ますので、植え付け後は防虫ネットを掛けて害虫対策をしました。
Img_3074_1024x768










2)秋、待望のショウガの初収穫です

Img_2856_990x1024_773x8004月下旬に促進箱で発芽させて後、7月上旬に苗を移植した、自家製ショウガ苗x15本、約三カ月経って少し葉身が枯れ始めましたので初収穫をしました。
Img_3035_1024x768





*一番育ちの良い株でしたが、写真の様に未だ早くて少し小振り気味でした。
Img_3054_1024x768*今年のショウガは夏の雨不足気味で全体に育ちが小振りですネ。




Img_3030_1024x768*6月20日に自家製苗を移植した「里芋、石川、赤芋」は未だ生育が遅いので収穫まで10月中頃まで時間が掛かりそうです。









3)サツマイモの試掘りをしました。
Img_3049_1024x768
*5月中旬に植え付けした、サツマイモ紅東x30本を芋付き具合の確認の為に2株を試しで掘ってみました。

Img_3055_768x1024


*結果は個数は付いてましたが、芋太の付きは小振りで未だ未だ収穫には早く、未だ一月程掛かりそうです。



4)秋冬の植え付け準備で畝作り作業をしました。

Img_3058_1024x768*9月頭
*大豆畑を、全面を草刈りをして後ち三つ目で天地返しをしてから「小型耕運機」を入れ耕土をして有機肥料の鶏糞、油粕。苦土灰を入れ13本の畝を作りその準備しました。Img_2908_1024x768Img_2920_1024x768
*三つ目で天地返し
*愛用の小型耕運機の雄姿?Img_2931_1024x768






Img_2954_1024x768*市民農園の菜園も全面天地返し作業後に小型耕運機を掛けて10本畝を作りました
*此れで玉ネギ、冬野菜用と春ジャガイモ用を合計で23本畝の植え付け準備が出来ました。

| | コメント (0)
|

2016年9月20日 (火)

秋本番、冬野菜類と秋蕎麦等の種まきをしました。家庭菜園報告NO365

鳥取地方もあの強烈な夏が終わり秋祭りの季節です、 思い返せば今年の夏は記録的な猛暑が続き、夏野菜類は、トマト、キュウリ、オクラ、トウモロコシ等は驚く程出来ましたが、ナスやスイカ、メロン、ショウガ等は水不足等で育ちが悪くと作物によって育ちの極端な差が現われた珍しい夏でしたネ。
 今は雨が多くてグンと気温が下って来て夏に手抜き?してた分、冬野菜類の準備で忙しく成って来ました。
1)早速、秋蕎麦の種まきです。
9月頭、昨年収穫した秋蕎麦の種を今年も種蒔きしました。
Img_2937_768x1024*昨年の蕎麦の実は収穫時期に台風等の雨で株が倒れ葉身が枯れて育ちが遅れて実の入り余り良く有りませんでしたので、実の粒バラツキが沢山有ります。。
Img_2939_1024x768


Img_2949_1024x768





Img_2953_1024x768

Img_2951_1024x768*今年は厚めの種まきをして、早目に倒立防止の支柱を立て実付きを良くし様と考えております。







2)冬、春野菜用のポット苗作りです。

Img_2932_1024x768*9月上旬、冬春時に遅取りで収穫出来る様に少し遅めにポット苗で作ります。






Img_2935_1024x768*白菜王将x12個
*キャベツ新富士早生x12個
*ブロッコリ実かもx12個
*今回のポット苗は10月最初頃には移植出来る予定です。


Img_2936_1024x768*最初に、早取り用の3種類は先にJAで購入苗を今週には植え付けします。







3)9月頭、冬野菜の定番の大根、蕪の種まきです。
Img_2909_1024x768*大根耐病総太りを1畝に点撒きです。Img_2913_1024x768

*聖護院蕪
例年蕪は時期が合わないのか?発芽率が悪いので、又追加で種まきの予定です
Img_2912_1024x768


Img_2915_1024x768
*畝には防鳥用にテープを掛けます。






4)秋第一弾、冬春用の野菜類の種まきです。

Img_2978_1024x768*8月末、ニンジン、太ネギ用の種まきですImg_3007_1024x768

*新黒田5寸
*ネギ総太







Img_3008_1024x768

*ホウレン草
*チンゲン菜


*此れから、玉ネギ、ニンニク等の植え付け用の畝作りで小型耕耘機での耕土作業で忙しく成ります

| | コメント (2)
|

« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »