« 金胡麻の収穫と冬野菜の植え付け。 家庭菜園報告NOー380 | トップページ | 今年の大豆と小豆の収穫が終わりました。 NOー382 »

2017年11月29日 (水)

今年も、秋蕎麦の収穫が終わりました。 NOー381

鳥取県地方も11月に入って好天気の日々が続いてますので、色々と秋の収穫で畑も忙しく成って居ります。
A)今年も待望の秋蕎麦の収穫が終わりました。
1) 9月上旬、秋蕎麦の種蒔きをしました。

Img_1777_800x600*今年は植え付け面積の関係より昨年より約50%程少なくして約400g程を4本畝に種蒔きしました。
Img_1779_600x800*昨年採れた蕎麦の実を今年も使用しました。





Img_1786_800x600


*我が家の蕎麦の種蒔きのやり方は種まきの量も少ないので、薄撒きにして収穫の便利を考えて畝に4本条撒きで遣ります。
Img_1789_800x600*普通は蕎麦の栽培は、平地にバラ撒きで機械での刈り取りが殆んどです。





2) 9月中旬、蕎麦の新芽の発芽です。

Img_1819_800x600*種蒔き後約2~3週間程で良く発芽します。
Img_1821_800x600









3) 10月中旬、蕎麦の真っ白な花芽が付き始めました。 
Img_1854_800x600Img_1852_800x600

*何時見ても秋蕎麦の花芽は真っ白で可憐な美しい花ですネ。





4) 11月上旬、待望の蕎麦の実入りと乾燥が始まりました。

Img_1890_800x600*11月に入って好天が続きましたので蕎麦の実入りも良くて、日に日に乾燥が進み収穫時も近いです。
Img_1893_800x600


Img_1894_800x600







5) ようやく、秋蕎麦の収穫と時と成りました。

Img_1965_800x600*11月下旬、蕎麦の乾燥も充分に進み一部上の方の実が落ち始めましたので待望の収穫をしました。
Img_1968_800x600


Img_1963_800x600





Img_1970_600x800





Img_1981_800x600*我が家の蕎麦の収穫は、実の落下の防止と量的にも少ないので選定ハサミでの手刈り採りです。




6) 収穫した荒選別の秋蕎麦の実です、*今年は約2.0kg程取れました。Img_2000_800x600
Img_2001_800x600
Img_2002_800x600

*この後、再度選別して製粉出来る様に迄選別をします。



B)サトイモの収穫が終わりました。
Img_1846_800x600*4月下旬に促芽箱で発芽させたサトイモ「石川早生白種芋1.0gx28個と唐芋(赤芋)種芋700gx22個」を、6月下旬、発芽率約70%のサトイモ苗を4本畝に植え付けしました。Img_1842_800x600Img_1897_800x600
「石川早生白芋苗x19本を収穫








「唐芋(赤芋)苗x、14本」を収穫。
Img_1848_800x600*今年は10月に降雨が多かった影響で苗の育ちが良く沢山のサトイモが収穫出来ました。
Img_1904_800x600


Img_1916_800x600*唐芋(赤芋)の茎は、切り取って残して、皮を取り油でから揚げにして三杯酢や味噌等で和えて食べると柔らく非常に美味ししく食べれます。

|

« 金胡麻の収穫と冬野菜の植え付け。 家庭菜園報告NOー380 | トップページ | 今年の大豆と小豆の収穫が終わりました。 NOー382 »

コメント

龍山さん
 今年の秋蕎麦は場所の関係より栽培スペース狭くて少しの種蒔きでしたので収穫量も少量でしたので、蕎麦粉の採れは少なく成りそうです。 
 最近、蕎麦打ちは結構足腰に負担が来ますので段々と打つ機会が少なく成ってます。
 今は、お陰様で小豆、大豆の収穫も終わって一息付いてます。
今秋は少し農作業で膝腰の調子が良く無いので、暫く農作業はお休みします。

投稿: 久米仙人 | 2017年12月 6日 (水) 17時12分

お邪魔します。
新蕎麦の収穫ご苦労様でした。
新蕎麦、香りも良く美味しいのでしょうね。
羨ましいかぎりですよ。
自家収穫の種を蒔きそして収穫、喜びの瞬間ですね。
自家栽培の里芋も沢山収穫できうれしい限りですね。
これからは冬将軍が来るので来春まで農作業は休み
ですね。
後は、毎年作っている味噌つくりが残るだけですね。
寒くなりますので体に注意して頑張ってください。

投稿: 龍山 | 2017年12月 4日 (月) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金胡麻の収穫と冬野菜の植え付け。 家庭菜園報告NOー380 | トップページ | 今年の大豆と小豆の収穫が終わりました。 NOー382 »