« 2018年6月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月31日 (金)

我が家の、大豆と小豆の栽培 家庭菜園報告 NO-388

鳥取県地方も今年の夏は連日35度以上の記録的な酷暑が続いて居て、菜園も畑もカラカラで土埃が舞っております、真に経験の無い程の干バツに遭遇してます。
「大豆の完全無農薬栽培、第一弾の報告」
1)大豆、小豆用畑を耕運機で耕す作業をします。
Img_2505_800x600*6月上旬、
*春先から雑草に覆われた大豆畑を知人に頼んで大型耕運機で耕して整備して後、我が家の小型耕運機にて全面(約180坪)を天地返しと雑草除去の為に耕し大豆と小豆用の畝作りの準備をします。
Img_2508_800x600


 

2)種蒔き用の畝作り作業。
*6月中旬
大豆と小豆の種まき用の畝を作ります。
畝幅約35cm+溝幅x60cmで1畝は約95cm幅です。
Img_2514_800x600*溝は土寄せ作業で小型耕運機を入れる為に少し幅広く(60cm)に切ります。
Img_2520_800x600*大豆種蒔き用x17本畝
*小豆種蒔き用x6本畝
今年は小豆用を2畝分程少なく作りました。Img_2524_800x600







3)大豆の種まき作業。

Img_2526_800x600

*6月18日 

待望の、大豆種蒔きの作業開始です。
*大豆の種蒔き量x約1000g
Img_2529_600x800Img_2536_800x600


*大豆は一か所に3個ヅツx55列x17畝(約2900個)





Img_2541_800x600Img_2546_800x600
Img_2553_800x600


Img_2560_800x600



*種蒔き後はカラスやキジの被害を避けるために周囲に防鳥黄色糸と反射テープを設置しました。


4)大豆の発芽の様子。

Img_2588_800x600*7月上旬
*待望の大豆の発芽が始まりました、
Img_2589_800x600*今年は特に降雨が少ないせいか少し遅めの発芽状態です。



Img_2615_800x600

Img_2591_800x600

*今年は全体に発芽率(約85%で)が非常に良好です。






5)土寄せと草刈り作業。
Img_2815_800x600*7月下旬
種まき後約一月半経過して株も大分伸びましたので雑草の草刈りと土寄せ作業をします、何れの作業も大豆の生育を良くするには重要な作業です。
Img_2822_800x600






Img_2813_800x600









「小豆栽培の第一弾の報告」

1)小豆の種まきの作業。
*7月12日
Img_2674_800x600*今年の小豆は約200gを6畝に種まきしました
Img_2675_800x600*1ヶ所3個x55x6畝=約900個
*昨年より約2畝分少なく成りました。




Img_2682_800x600

Img_2687_800x600


Img_2689_800x600



*種蒔きした畝の周囲には防鳥用黄色糸と反射テープを4方に張ります。
2)小豆の発芽が始まりました。
Img_2819_800x600*7月下旬
待望の小豆の発芽が始まりました。
Img_2820_800x600*例年大豆は発芽率は95%異常で非常に良好です。




Img_2821_800x600



**次回は11、12月の大豆、小豆の収穫時期に第二弾を報告の予定です。

| | コメント (2)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年9月 »