« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月27日 (土)

冬野菜の第一弾の植え付けが終わりました。 家庭菜園報告NOー390

鳥取県地方も周りの黄金の田圃も稲刈りが終わって段々と冬の気配が近付いて来て居ります。
1)第一弾の冬物野菜類の植え付けです。
Img_2953_800x600*10月上旬、先月に冬物植え付け用の畝を6本程準備していましたので少し遅めに成りましたがようやく植え付けしました。
Img_2952_800x600*キャベツ苗x10本
*白菜苗x8本





Img_2960_800x600*ブロッコリ苗x16本
*レタス苗x3本

Img_2958_800x600
*根肥えに有機肥料ミックス(鶏糞+油粕)を入れます。


Img_2962_800x600





Img_2965_800x600







Img_2968_800x600



Img_2966_800x600

2)玉ネギ用の植え付けの準備の畝作り作業です。
Img_3010_800x600*10月中旬、インゲン豆の収穫も終わりましたので、先に撤去済の夏野菜類の畝も合わせて、草刈り作業をして、全面を鍬で天地返しをして耕土してからその後を小型耕運機を入れて柔らかく耕し畝を作ります。Img_3008_800x600Img_3009_800x600





Img_3014_800x600*玉ネギ用の畝は普段の畝の2本分を1畝にして幅広の畝とします、この後に根肥えとして有機肥料(牛糞+鶏糞)を施します。



3)秋の収穫物

*ツル有インゲン豆Img_3018_600x800

Img_2971_800x600*新ショウガ


Img_3007_600x800

*紅東サツマイモが順調に収穫出来てます。















**今年は春に植え付けしたサトイモ苗が夏の異常な猛暑の水不足が原因で全部株が枯れてしまって全滅で全く収穫出来ませんでした。
永年10年程サトイモを栽培してますがコンナ出来事は初めての経験でショックを受けてます。

| | コメント (2)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »